So-net無料ブログ作成
検索選択

栗原類が告白したADDという発達障害…うちの子は大丈夫?見つけるポイントと治療法を紹介! [ニュース]


今朝の朝イチでモデルの栗原類さんがADDを公表して話題になりましたね。

雰囲気のあるモデルさんという印象の強い栗原類さん。

その一方でネガティブキャラで喋り方がちょっと変わってる方でもありますよね。

そんな栗原類さんが公表したADDって何?子供がADDかもしれないと思う予兆はあるの?などをまとめてみました。

LOUIS KURIHARA STYLE

LOUIS KURIHARA STYLE

  • 作者: 栗原 類
  • 出版社/メーカー: 宝島社
  • 発売日: 2014/01/18
  • メディア: 単行本


ADD(注意欠陥障害)とADHD(注意欠陥多動性障害)
1.jpg
ADD、ADHDは発達障害の一種で、子どもの頃から兆候や症状がみられます。
 
ADDは不注意、衝動性が症状として出てくるもので、ADHDになるとそれに多動が見られます。

不注意とは集中することが難しく、気が散りやすい、同じことを繰り返せないといった特徴のこと。

ただし興味関心のあることに対する集中力は高いです。

衝動性とは順番を待つことが苦手だったり、ほかの人の邪魔をしてしまうこと。

ADHDのみにある多動性とは座って大人しく話を聞いたりするのが難しい症状です。

---------------------------------------------

ADHD 注意欠陥多動性障害の本 (セレクトBOOKS育ちあう子育ての本)

ADHD 注意欠陥多動性障害の本 (セレクトBOOKS育ちあう子育ての本)

  • 作者: 司馬 理英子
  • 出版社/メーカー: 主婦の友社
  • 発売日: 2009/03/17
  • メディア: 単行本

スポンサード リンク
---------------------------------------------


どんな問題が起きるの?
2.jpg
まずは学童期には学校に馴染むことがなかなかできません

不注意のためにけがをしやすかったり、衝動性が強くクラスメートとの関係にひびが入ったり…。

栗原類さんは他人に合わせることが出来ず、現在でも冷蔵庫の決まった場所にお茶を置かなければならないそう。

そのほかに睡眠障害を抱えやすいのもADDやADHDの子が体験する問題です。

結果的に学校に遅刻するようになったり不登校になったりすることも…。


ADDやADHDは3-7%の子供に見られる
3.jpg
ADDやADHDの子は30人クラスで1-2人

割合的には3-7%と言われており、大人のADD・ADHDは2.5-4.4%との報告があります(大人については海外研究の報告より)

けしてめずらしい障がいというわけではないのです。


遺伝や生活環境が組み合わさって日常生活に問題が出る
4.jpg
ADDやADHDと遺伝の関係性についてははっきりと明らかになったわけではありません。

ですがADD・ADHDの親の元で育つと環境的な遺伝が元々の体質(脳内の特定の物質が出にくいなど)影響して、子どもがADD・ADHDになりやすいと考えられます。

1つの原因だけで病気になる遺伝性疾患というわけではないのです。

また、早いうちから社会に馴染みやすくなるように工夫すれば普通の仕事に就くことも可能。

栗原類さんも早期発見が大切と言っていましたね。


うちの子は大丈夫?チェックポイント紹介
5.jpg
うちの子はADDやADHDじゃないかな?心配…という方のために簡単なチェックポイントを紹介します。

乳児のうちのチェックポイントは視線が合うか、抱っこのとき静かにするか、指さしをするかです。

ADD・ADHD傾向のある子は視線を合わせず、抱っこの時には反抗しがち。また、指さしが出来ません

幼稚園から小学生くらいの子の場合は、授業中に落ち着いて座っていることができない、衝動的に人に暴力を振るってしまうなどの特徴があります。


ADD・ADHDかも…と思ったらどうする?
6.jpg
ADDやADHDの可能性がありそう…と思ったら小児神経科、児童精神科などで診察を受けてみましょう。

その結果ADD・ADHDとわかったら治療を行います。

脳内の物質を調整するお薬での治療の他、集中力を高めるための行動療法もあります。

近くに児童精神科などがない場合は、発達障害者支援センターや保健センターなどに行くのが適切です。


以上、ADDとADHDについて簡単にまとめてみました。

本人もやりたくて衝動的な行動をしているわけではないので、早めに周囲の大人が気づいてケアしてあげることが大切ですね。

栗原類さんもお母様やお医者様の協力があったと語っています。
 
スポンサードリンク
nice!(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 1

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。