So-net無料ブログ作成
検索選択

きちんと知っておきたい角栓ケア~綿棒で角栓を取るのはOK?NG?~ [美容・健康]


こんにちは!今ツイッターで話題になっている綿棒で角栓を取る方法がこちら↓
CFk2qPVVEAE2zI2.jpg
確かにいちご鼻って気になりますよね:;
 
そこで、綿棒で取ると余計に角栓が出やすくなったり目立ったりしない?安全か?ということを調べてみました。
 
 
1.綿棒は基本OK
2.jpg 
調べてみたところ、綿棒を使って角栓を取るのは基本的にOKということがわかりました。

ただし、NGな例もあるので要注意!

角栓を取った後に赤く腫れる場合は、力の入れすぎでNG

皮膚に凸凹が出来て、余計に汚く見えてしまいます。

黒く見える毛穴のボツボツも本当は透明で、引っ込んでるから黒く見えるだけ。

凹凸が出来て毛穴が大きくなると、ますます黒く見えますよ!

---------------------------------------------
 
スポンサード リンク
---------------------------------------------
2.蒸しタオルで毛穴を開いておくとベスト!
画像クリックで販売店へ。 
今回の画像にあるように(一番上参照)、オイルをつけてコロコロするのはよい方法

毛穴を痛めることなく角栓を取れます。

ですが効果をさらにアップするなら蒸しタオルを使うのがおススメ。

毛穴が元々開いている状態でオイルが染み込むので、しっかり角栓汚れが取れます。


3.オロナイン+毛穴パックには疑問符
クリックで販売店へ。 
去年あたりに流行ったのがオロナインを鼻に塗って洗い流した後、毛穴パックをするという方法。

でもこれ、オロナインの油分を詰めてから毛穴パックでオロナインを抜いているだけでは?という意見もあります。

しかも界面活性剤が入っているので、デリケートな顔の肌にはあまりよくないようです。


4.角栓除去後のケアも大切!
クリックで販売店へ! 
角栓を除去した後は、ぽっかり開いた毛穴を引き締めるために化粧水・美容液などでケアするのが必須。

綿棒+オイルで角栓を除去しても、そのまま放っておくとまた汚れが溜まってしまいます。

ビタミンCが配合されている美容液がおススメです。


5.たっぷりの泡でくるくる洗顔
4.jpg
角栓除去のためにもう1つ大事なのが、洗顔です。

普段から正しい洗顔方法をしているだけで角栓が出来にくくなり、角栓スペシャルケアをやる頻度が少なくて済みます。

キメの細かい泡を作って、手と肌の間に泡の層をしっかり置いた状態でくるくる描くように洗いましょう。

鼻の角栓が気になるときは、泡をたくさん鼻に乗せて2-3本の指でくるくるします。


6.ピーリングの頻度は低めに
クリックで販売店へ♪ 
角栓が気になっている、いちご鼻をどうにかしたい!と思っているとついついピーリングの頻度が高めになっていませんか?

ピーリングは生理の期間を避けて1週間に1回程度にとどめておきましょう。

やりすぎると乾燥してしまい、体が油分を出そうとしてますます角栓が出来やすくなります。

管理人お勧めはCureのピーリングジェルです。


7.ヘルシーご飯で角栓さようなら♪
3.jpg
最後に、角栓が出来やすい背景には食事の癖もあることを覚えておいてください。

油っぽいものが多い食事だと太りやすいだけではなく角栓が溜まりやすくなってしまいます。

ヘルシーなご飯を心がけることで肌の油っぽさもなくなり、角栓ケアもグッと楽になりますよ♪


以上、いちご鼻・角栓対策を紹介してみました!

毛穴パックは手軽ですが、美容のプロは取り入れていないようです。

最近では小鼻ケアのエステもあるので、行ってみるのもよいかも。

直近では東武百貨店池袋で6月12-18日まで、熊本の鶴屋百貨店で6月27、28日にやっているそうです。(http://www.porelesslabo.com/hanalabo/) 
スポンサードリンク
nice!(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

nice! 2

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。